営業部

営業って
何をするんですか?

福田

福田

2018年入社

バツ印

東原

東原

2011年入社

オーナー様・不動産会社様に保証サービスのメリットをお伝えし、
ご要望に応えることで信頼関係を築いていきます。

Question

営業部の仕事を教えてもらえますか?

東原

営業の仕事は、オーナー様・不動産会社様にフォーシーズの保証サービスや強みを知っていただき、利用していただくことです。また、お困りごとや要望をヒアリングし、迅速に対応することで信頼関係を築いていきます。

福田

フォーシーズの最大の強みは、競合他社さんではできない店舗・オフィス・高額賃貸物件に対する高品質な保証サービスの提供ができることです。特に、これから事業を始める個人事業主さん、フリーランスの方、外国からの出店企業など、貸す側からリスクがあると見られやすい方の保証は好評いただいていますね。
営業では、強みである保証サービスの内容はもちろん、なぜ高品質なサービスが提供できるのか、フォーシーズの考え方などもオーナー様・不動産会社様にお伝えするように心掛けています。

営業イメージ

東原

営業には新規開拓・提案営業とルート営業があります。
担当エリアごとに戦略や対応方法が異なるため、先輩や上司と相談しながら、自分の担当エリアに合う手法を選びます。

Question

新規開拓・提案営業って、どんなことを話すんですか?

東原

新規のオーナー様・不動産会社様には、まずはフォーシーズの商品を知っていただくことが大事。他社商品を使っている際には、今利用している商品と何が違うのか、フォーシーズならどうお役に立てるのかを丁寧にご説明します。

福田

例えば、私はまだフォーシーズの利用が広まっていないエリアを担当しているため、新規開拓営業の手法をとることが多いですね。家賃債務保証の認知は広まっていますが、他社と取引されているケースや保証サービスの利用を考えていない方もいるため、まずは窓口を開いていただくところからがスタートです。取引の多いエリアを担当すると、ルート営業が多くなりますね。

時代に合わせて商品を進化させ、
オーナー様・不動産会社様のニーズに応えるのも大事な役割です。

Question

ルート営業は、どんなことをするんですか?

東原

お取引のあるオーナー様・不動産会社様には、「最近どうですか?」「困っていることはありませんか?」とヒアリングするのが中心です。
利用しやすいプランを提案するためにも、オーナー様・不動産会社様から常に最新の情報を吸い上げる必要があるんです。時代の流れやニーズを会社に持ち帰って、商品を改善することで、新しい商品をリリースし、お客様に提案していきます。

営業イメージ

Question

ヒアリングで吸い上げた意見で、商品が変わるんですか?

福田

そうです。フォーシーズは、商品にしても会社のしくみにしても、対応のスピードが速いんです。お客様からの要望は、毎朝のボトムアップミーティングなどで全社員に共有しています。それに対して全社員が意見を出しますので、社員の賛同と社長の決裁が得られれば、その場で商品が変わる可能性もあります。

東原

私が関わったもので記憶に新しいのは、既存商品のサービス拡充ですね。フォーシーズでは物件の形態により、保証プランをいくつかご用意しています。その中で、貸地や工場のプランに対して、お客様からもう少し手厚い保証を求める声を頂いていました。
その声をボトムアップミーティングの場で紹介すると即、議論が始まり、翌日にはサービスを拡充することが決定。その後条件の調整や契約書などの整備を行い、実現に至りました。提案から実現までの進捗も全社員で共有しているのはフォーシーズらしいですよね。
ふつうなら社長に話が上がるまでに何段階もあるところを、フォーシーズでは一般の社員から社長に、直に、毎朝提案できるんです。全員経営って、本当なんですよ。

取引先、地域、そして
社会の役に立っているなと実感できる仕事です。

Question

仕事をしていて、印象に残っている言葉はありますか?

福田

お取引先様ではあるのですが、なかなか次回の保証サービス利用につながらない不動産会社様がありました。私が先輩から担当を引き継いでからは、売り込みをするというより、キーマンとなる方との信頼関係構築を重視して通っていたんです。そのうち、急に「オフィス物件の保証が必要になったから来て」とご連絡を頂き、保証利用につながったケースが印象に残っています。とても嬉しかったですね。今ではコンスタントにご利用をいただくお得意様になりました。
その不動産会社様はもともと保証会社に対して不安をお持ちで、保証をする会社はどこも同じだろうと思っていらっしゃったようなんです。何度もお会いしてお話ししているうちに、フォーシーズという企業や私への信頼を高めてくださった結果が今の状況につながったのかなと思っています。

東原

何年も利用のないお客様だったから、あれは劇的だったね。必要な時に思い出してもらえる、声を掛けてもらえる関係をつくるのはとても大事。必要になるタイミングに居合わせるために下地を作るのも、営業のひとつの役割だと思う。
家賃債務保証は、新しいビジネスを始める方の後押しになったり、オーナー様・不動産会社様が新たな客層を掴んだり、入居者様がハードルなく物件を借りられるようになる商品ですよね。物件が動いたり、新しい事業が始まったりすることは、間違いなく地域を活性化する役に立っていると思います。フォーシーズは社会の一部なんだと実感しますね。

営業イメージ

営業部
一日の流れ

一日の流れイメージ一日の流れイメージ

一日の流れイメージ

Works
4c'sの仕事

営業

家賃パトロール

カスタマーサポートセンター

データセンター